お知らせNews

こども造形教室 ー そっくり!ちいさなレストラン

2015.5.26 キッズハウス

みなさんはドールハウスを見たことがありますか?
実際の大きさの12分の1のサイズにされた本物そっくりの家や家具、そしてケーキや果物やパンなどの食べ物など、眺めているだけで色々な夢がふくらんでいきそう・・・
今回のこども造形教室ではそんなミニチュアお料理を作りました。
第1回目は紙粘土でつくりました。
nicco先生が持って来てくれたドールハウスの本や写真入りのチラシを参考にしました。
そして、第2回目、nicco先生が小麦粉粘土を作ってきてくれました。なんとなく温かい小麦粉粘土を小分けにして、食紅で色をつけます。
作りたい物のイメージが出来ると、好きな色の粘土を手にとり、作り始めます。もう夢中です。おいしそうにあふれてきているイチゴクリームや、何層にもなったケーキ。
お皿をてんこ盛りにしたり、ちゃんと手打ちされた蕎麦がのっていたり、本当に個性あふれる作品がたくさん出来上がりました。
「オムライスにサラダを添えないの?」と聞いたアシスタントに「中に入っているから」との答え。見えないけれど、オムライスの下のチキンライスにはちゃんと野菜が入っているんです。卵の生地の下にうっすらとグリーンピースも見えました
するめイカと徳利、おちょこをお盆に乗せた作品も
お迎えのお母さんたちも、いつの間にか一緒になって作っていました
さて、次回のテーマは「革で作る」。
牛の革で模様入りのペンケースを作ります。お楽しみに・・・

お問合せはこちらから

お電話の方は 047-468-8025
お問合せフォームはこちら