お知らせNews

こども造形教室ーすごろくと福笑い作り 1

2011.12.16 キッズハウス

今回も野島先生からのお便りです
   こども造形教室のみなさまへ
こんにちは。寒い日が続いていますが、風邪などひいていませんか?
前回の教室の様子をお伝えします。
12月2日はお正月の遊び、「すごろくと福笑い作り」の第一回目でした。
「すごろく」はみんな知ってたけれど、「福笑い」は、知らない子もたくさんいたので、
昔ながらのおかめとひょっとこの福笑いを見せるとさっそく「やりたい!!!」との声が…(^^)
制作は、時間がかかりそうな「すごろく」から。
まずはやや小さめの紙に下書きです。
はじめにスタートとゴールの位置を決めること、
テーマを持たせると作りやすいことをアドバイスすると、
みんなどんどんアイデアが出てきて、面白いすごろくの下絵ができました。
アイデアが固まったら、いよいよ本番。
少し厚めの四つ切り画用紙を渡すと、
それぞれ思い思いのすごろくの絵を描いていきました。
虫の一生すごろく、海のすごろく、カワイイ動物がいっぱいのすごろく、ぜ~んぶアイスのすごろく、ハムスターの冒険すごろく、などなど…。
 1人、私が持参した見本通りにサッカーのすごろくを作ろうとしていたAちゃん。
見本通りにやろうとしているのに、なかなか上手く行かなくて、
描いたり消したりを繰り返していましたが、「もう~!!!自分で考えたのにするっ!」と方向転換したら、ものすごい勢いでオリジナルサッカーすごろくを仕上げていました。
うんうん、やっぱり自分で考えるといいよね~。
 次回は12月16日です。
「すごろくと福笑い作り」の続きです。持ち物は色鉛筆と絵の具セット。
人によっては、水性マーカーがあった方がいいかもしれません。お子さんに確認してみてください。
ではまた、金曜日にみんなの元気な笑顔に会えるのを楽しみにしています。
*野島朋子*

お問合せはこちらから

お電話の方は 047-468-8025
お問合せフォームはこちら